未経験者歓迎!知識ゼロからシステムエンジニアを目指す

デスマーチ

デスマーチ(death march)とは「死の行進」という意味で、システム開発現場の過酷な労働状況を表す言葉です。

 

開発期間が短すぎる、予算不足、要員のスキル不足、といった悪条件が重なって、開発チームが過度のオーバーワークや疲弊状態に陥った状態がデスマーチです。

 

デスマーチが長期化すると、体調を崩したり鬱病にかかるなどしてメンバーが減っていきます。
特に技術的にも優れていて、仕様を熟知しているリーダークラスのメンバーが離脱すると、デスマーチに拍車がかかります。

 

このような状況になると、過労死や自殺も起こりえます。
納期までにシステムを完成させることを至上命題とする、IT業界の悪しき慣習とも言えます。

 

PR




PR


HOME SE入門講座 SEの人月単価 SE転職サイト比較 SEおすすめ書籍 お問い合わせ