未経験者歓迎!知識ゼロからシステムエンジニアを目指す

DFD

DFDは「Data Flow Diagram」の略でデータフロー図のことをいいます。
情報システムのデータの「流れ」をグラフィカルに表現します。

 

主にシステムの要件定義や外部設計など開発の初期に作成します。

 

DFDはシステムの入力と出力がどのような情報なのか、また、データがどこから来てどこに行くのか、どこに格納されるのかを示します。
それをもとにインターフェイス項目やデータベースの格納項目を決め、システムの細部を設計していきます。

 

DFDの作成にはマイクロソフト社のVisioやExcel、PowerPointといったアプリケーションがよく使われます。

PR




PR


HOME SE入門講座 SEの人月単価 SE転職サイト比較 SEおすすめ書籍 お問い合わせ