未経験者歓迎!知識ゼロからシステムエンジニアを目指す

外部設計

外部設計とは要件定義で決まった内容をもとに画面や帳票などのユーザーインターフェースを設計する工程です。
会社によっては「基本設計」や「概要設計」と呼ばれることもあります。

 

この工程では、利用者から見てシステムがどのように振る舞うべきか、操作する画面のレイアウトや操作方法、帳票類の書式、データベースの構造などを決めていきます。

 

なぜ「外部」と呼ぶかというと、「画面や帳票の見た目」や「システムの動き」といった実際にユーザーから見える部分、つまりシステムの外側の部分を設計するためです。
逆に、「機能を分割」したり「どのようなロジックでデータを取得するか」といったユーザーから見えないシステムの内側の部分の設計は「内部設計」と呼びます。

PR




PR


HOME SE入門講座 SEの人月単価 SE転職サイト比較 SEおすすめ書籍 お問い合わせ