未経験者歓迎!知識ゼロからシステムエンジニアを目指す

ステップ数

ステップ数とはプログラムの規模をあらわす数値のことを指します。

 

ステップ数の数え方にはさまざまな方法がありますが、ソースコードの行数であるLOC(Line Of Code)をステップ数の基準とする方法が一般的です。

 

LOCをそのままステップ数とみなすこともありますが、ソースコード上は意味のない空行やコメント行を除いて集計する場合もあります。

 

システム開発の現場では、プログラムの作成状況を確認したり、開発工数を見積もるために使用されます。

PR




PR


HOME SE入門講座 SEの人月単価 SE転職サイト比較 SEおすすめ書籍 お問い合わせ