システムエンジニア入門!未経験者歓迎!知識ゼロからSEを目指す

プログラミング未経験から研修を受けて正社員に! IT就職支援付きプログラミング研修ランキング

プログラミング未経験で知識ゼロだけど、正社員のプログラマを目指している!これから本気で勉強してITエンジニアになりたい!」という方のために、IT就職支援付き研修をいくつか紹介します。

 

こんな方はぜひ読んでみてくださいね。

 

  • プログラミング未経験だけど正社員のプログラマになりたい
  • IT企業に就職するためにプログラミング研修を受けたい
  • できるだけ受講料が安いスクールを探している
  • モノ作りやインターネットに興味がある
  • 話すのが苦手なので、営業や接客以外の仕事をしたい
  • 手に職をつけて安定的な仕事がしたい
  • 将来的にフリーランスとして働きたい

 

お急ぎの方はこちらをどうぞ!

>>【SE入門】口コミで一番人気のプログラミング研修スクールはこちら<<

 

IT就職支援・研修講座選びのポイント

受講形式が自分の希望に合っていること!

IT研修プログラミングスクールは「通学して授業形式で受講できる」「自宅でSkypeを使って受講できる」などの受講形式があります。

 

「通学での授業」は学校に通うことになるので、同じ目標を持った人たちと一緒に学習できるメリットがあります。また、疑問点があったときに目の前の講師にすぐに質問できるので、学習効率も高いです。ただ、お住いが学校から遠い場合は通学時間や定期代がかかるデメリットもあります。

 

いっぽうで「Skypeでの授業」の場合は自宅で受講できるので時間やお金は無駄になりませんが、1人で授業を受ける形になるので、仲間がいなくてもサボらずに勉強するという強い意志が必要です。また自宅のパソコンを使った授業になるので、動画やゲーム、SNSなどの誘惑に弱い方には向いていないかもしれません。

 

学校までの通学時間、自分の性格を考慮に入れて受講形式を選ぶようにしてください。

 

受講期間は3か月がベスト

受講する期間についてもスクール選びのポイントとなります。

 

プログラミング検収の中には数週間程度の短期集中型の研修もあれば、半年以上の長期間でじっくり学ぶことができる研修もあります。

 

ただ個人的な感想を言わせてもらうと、数週間程度の研修ではプログラミングの基礎だけでも習得するには短すぎますし、逆に半年以上だと中だるみしてモチベーションが低下し、挫折する可能性が高いです。

 

どれくらいの長さの研修を受けたらよい迷っているという方は、受講期間は3か月程度を選びましょう。

 

就職に向けたサポートが充実していること!

勉強してプログラミングスキルを身につけることも大切ですが、その先に待っている「就職」、つまり、その研修を提供している会社が扱っている「求人情報」も重要です。

 

将来、安定した正社員として働きたいなら、就職支援サービスが充実している講座を選びましょう。

 

ポイントとしては「希望している業界の求人を扱っている」、「就職支援サポートが充実している」ということ。

 

せっかく研修でプログラミングスキルを身につけたのに紹介された企業はブラック会社だった、なんてことにならないよう自分が希望している業界・企業の求人を取り扱っているかどうかを確認しておきましょう。

 

それでは3つのポイントを踏まえて、IT就職支援付きプログラミング研修を比較してみましょう。

 

IT就職支援付きプログラミング研修カンタン比較表

 

もしプログラミング研修選びに迷っていて、決められないのであれば、本ページの「IT就職支援付きプログラミング研修ランキング」を参考にしてみてください。

 

このランキングは、料金や研修内容は当然のこと、実際に受講された方たちの口コミを中心に評価して作成しています。

 

つまり、「あなたと同じようにプログラマを目指して研修を受けた先人たちの評価 = ランクインしているプログラミング研修講座」ということです。

 

上位にランクインしている研修講座ほど多くの方に選ばれる理由があり、総合的な満足度が高いプログラミング研修講座ということになります。

 

プログラミング研修選び、およびその後につながる就職・転職は大切なターニングポイントです。
あなたの将来を左右する就職先を選ぶことにもつながりますので、できるだけ信頼できるプログラミング研修を選んだほうがよいです。

 

この総合ランキングを参考にすることで、どこで研修を受けようか迷っているあなたにピッタリのプログラミング研修を選ぶことができます。

 

ぜひ、当サイトの総合ランキングからあなたにピッタリのプログラミング研修を選んでくださいね♪

 

IT就職支援付きプログラミング研修ランキング

 

WebCamp Proの特徴

受講形式 通学(3か月)
料金体系 40万円 ※ 学習期間3ヶ月 + 3ヶ月の就職サポート付き
受講条件 32歳以下の方
運営会社 株式会社インフラトップ
評価 評価5

 

WebCamp Proの総評

授業料は40万円と高額なのですが、その分学習カリキュラムと就職サポートが最も充実しています。就職保証(受講完了後、3か月以内に就職できない場合は全額返金)も付いているので、安心して研修を受けることができます。毎日11時〜22時までの間なら自分の希望する時間で通い放題。常駐している講師にいつでも質問できます。時間的な自由度も高いので、忙しい方にもおすすめです。

好きな時間に勉強できる通い放題プラン付き
転職・就職成功率98%!
受講完了後、3ヶ月以内に転職・就職できない場合は ”全額返金”

 

学べるスキル
HTML(HTML5)
CSS(CSS3/SASS)
JS(jQuery)
RubyOnRails
MySQL
GitHub
AWS(EC2/ELB/RDS)

 

WebCampProは以下のような方におすすめです
  • プログラミング知識ゼロの未経験者
  • 自己投資してスキルアップしたい方
  • 効率よくプログラミングを身につけたい方
  • 6か月間、最後までやり遂げられる方

 

 

※ 「WebCampPro」は32歳以下の方しか申し込むことができませんのでご注意ください。

 
 

ProEngineerの特徴

受講形式 通学、Skype
料金体系 無料
受講条件 東京近郊在住の20〜29歳の方
運営会社 インターノウス株式会社
評価 評価4

 

ProEngineerの総評

ProEngineerのおすすめポイントはなんといっても授業料が無料という点。さらに転職・就職サポートも充実していて、就職率は96.2%、求人数は3500件以上も扱っています。研修は実践型のカリキュラムなので、自分の興味のある分野だけを学ぶというよりも、実務に役立つ知識を習得するための学習が中心となります。現場で実際の業務の補佐的な形で職場体験を受けられるので、早くプログラマの仕事がしたい人にはおすすめです。

 



 

関連記事 ⇒ 【20〜29歳限定】未経験からプログラマ正社員への完全無料カリキュラム

 

学べるスキル
コンピュータの基礎
Java、PHP、HTML、CSS
ウォーターフォールとアジャイル開発
フレームワーク(Struts、Smarty)
データベース(PosgreSQL、MySQL)
テストツール(JUnit)
Linux、Apache
仕様書、設計書の読み方、テスト項目の作り方
実践(ECサイト・アプリ開発など)

 

ProEngineerは以下のような方におすすめです。
  • 多少のプログラミング知識がある方
  • 研修になるべくお金をかけたくない方
  • 早くプログラミングの仕事に携わりたい方
  • たくさんの求人から就職先を選びたい方

 

 

※ 「ProEngineer」は20〜29歳東京・埼玉・神奈川・千葉にお住いの方しか申し込むことができませんのでご注意ください。

 
 

TechAcademyの特徴

受講形式 Skype
料金体系 社会人:12万9千円〜

学生:7万9千円〜
※ 無料体験サービスあり

受講条件 年齢制限なし
運営会社 キラメックス株式会社
評価 評価4

 

TechAcademyの総評

TECHACADEMYのオンラインブートキャンプは研修や学習がメインで、就職サポートはサブ的な位置づけです。他の研修スクールと比べると就職サポートはあまり期待できませんが、Webアプリ、iPhoneアプリ、Androidアプリなど、研修の種類は充実していて、自分が興味のある分野をじっくり学習することができます。無料体験サービスも提供されています。

 



 

関連記事 ⇒ オンラインブートキャンプの評価と8個の質問と【辛口な】回答

 

TECHACADEMYは以下のような方におすすめです。
  • プログラマを目指している大学生、専門学校生
  • IT企業への転職を考えている社会人
  • 東京以外の地方で研修を受けたい方

 

 

 

 

Tech::Expertの特徴

受講形式 通学 or オンライン
料金体系 月々1万9千円
受講条件 20代、30代
運営会社 株式会社div
評価 評価3

 

TECH::EXPERTの総評

TECH::EXPERTのこだわりは「実務的な教育コンテンツ」「徹底したサポート体制」の2つです。有名企業のエンジニアへヒアリングを重ね、1年かけて創り上げた教育プログラムがあなたを実務レベルの即戦力エンジニアへ高め、現場で使える実践的な技術が身につきます。オンラインでもオフラインでも自由に選べるので、時間のある日や忙しい日、急な予定の変更に合わせて柔軟な学習方法を選ぶことができます。

 

 

TECH::EXPERTはライフスタイルに合わせて学べます。
  • 一気にエンジニアへ駆け上がる「短期集中スタイル」
  • 無理なく確実にエンジニアへ「週末集中スタイル
  • 自分のペースで自由に学ぶ「オンラインスタイル」

 

 

 

 

 

1位の「WebCamp Pro」は、研修と就職のバランスが取れたスクールです。2年で3,000人以上の卒業生を輩出していて、効率的に学習するノウハウを持っています。「多少の自己投資は覚悟の上。6か月間で必ずプログラマになって就職するんだ!」という強い意志をお持ちの方におすすめです。

 

2位の「ProEngineer」は、どちらかというと就職サポートに力を入れているスクールです。おすすめポイントはなんといっても「授業料無料」という点。開発現場のプログラミングを無料で学ぶことができるため、実践形式で学びたいという方にはダントツおすすめです。

 

3位の「TechAcademy [テックアカデミー]」は学習カリキュラムに力を入れているスクールです。研修の種類は毎月のように増えていて、2017年11月時点で18コースも提供されています。Skypeを使った授業で自宅でも学習することができるので、地方在住の方でも受講することができます。

 

4位の「TECH::CAMP【エキスパートコース】」は設計、開発、インフラ構築、運用まで一気通貫で学ぶことができます。オンラインでもオフラインでも自由に選べるので、時間のある日や忙しい日、急な予定の変更に合わせて柔軟な学習方法を選ぶことができます。



PR


HOME SE入門講座 SEの人月単価 SE転職サイト比較 SEおすすめ書籍 お問い合わせ