スマホアプリ開発のブログ

【祝】Stacaの会員数が5000人を突破しました【スマホアプリ開発】

こんにちは、オサムです。

僕が開発しているアプリ【Staca】の会員数が5000人を超えました。

会員数
Staca会員数

公開してから約2年、たくさんのユーザーに使ってもらえるようになりました。感謝です。

この記事では、Stacaがどんな感じで会員数が増えていったかを公開しています。

Stacaの会員登録の仕組み

Stacaは以下の2つのルートで会員が増えていきます。

お店ユーザー
・AppStoreやGooglePlayでアプリを検索して、インストール
・アプリでスタンプカードを作って、お客さまに紹介する

個人ユーザー
・お店のアプリに表示されるQRコードを読み取り、公式サイト経由でインストール
(AppStoreやGooglePlayでアプリを検索しない)

このような仕組みなので、お店ユーザーと個人ユーザーで、それぞれソース(流入元)が「ストアでの検索経由」と「Webサイトからの参照」に分かれます。

実際のソース(流入元)はこんな感じです。

iOSアプリ
iOSアプリのソース
iOSアプリはAppStoreの検索経由が約6割、Webサイト経由が約3割です。

androidアプリ
androidアプリのソース
androidアプリはGooglePlayの検索経由が3割、Webサイト経由が7割です。

iOSアプリとandroidアプリで流入元の割合が逆になっている理由ははっきりとは分かりませんが、恐らくAppStoreのほうが検索上位に表示されていて、GooglePlayでは上位には表示されてないんでしょうね。GooglePlayの検索キーワード設定を見直す必要がありそうです。

ちなみに広告費用を払えば、AppStoreやGooglePlayの検索上位に表示させることもできますが、Stacaはあまりその必要性はありません。お店にさえ検索で見つけてもらえば、あとはお店がお客さまに紹介して、Webサイト経由でインストールしてもらえるからです。

常連のお客さまが多くいるお店で使ってもらえるようになれば、会員数は飛躍的に伸びていくんじゃないかと勝手に妄想してます。

2021年の内には区切りの1万人を目指したいですね。

参考までに、公開から今までのアプリの利用状況も貼っておきます。
APIリクエスト数(ニフクラmobile backend)
【祝】Stacaの会員数が5000人を突破しました【スマホアプリ開発】




PR




PR


HOME スマホアプリ開発ブログ SE入門講座 無料スクールまとめ フリーSE案件サイト SEおすすめ書籍