未経験者歓迎!知識ゼロからシステムエンジニアを目指す

ブラックボックステスト

ブラックボックステストとは、ソフトウェアプログラムの内部構造を意識せず、外部からみた機能や性能について検証を行うソフトウェアテスト技法のことです。

 

テスト対象のプログラムの入力と出力だけに着目し、さまざまなな入力に対して設計通りの出力が得られるかどうかを確認します。
システム内部でどういった処理が行われているかは一切問題としません。

 

このように、テスト対象を「中が見えない箱」とみなすことから、ブラックボックステストと呼ばれます。

PR




PR


HOME SE入門講座 SEの人月単価 SE転職サイト比較 SEおすすめ書籍 お問い合わせ