未経験者歓迎!知識ゼロからシステムエンジニアを目指す

リグレッションテスト

リグレッションテストとは、プログラムを変更した際に、その変更によって予想外の問題が発生しないかを確認するテストです。
いわゆる「デグレード」が発生していないかを確認するテストで回帰検証とも呼ばれます。

 

大規模なシステムでは多くのプログラムが複雑に関連しあっています。
システムを構築したシステムエンジニアであっても、プログラム変更に対する全ての影響を把握することは難しくなってきています。
そのため、ある部分に加えた修正が、想定外のプログラムに影響して不具合を引き起こすことがあります。

 

そのような不具合を未然に防ぐためにリグレッションテストが実施されます。

PR




PR


HOME SE入門講座 SEの人月単価 SE転職サイト比較 SEおすすめ書籍 お問い合わせ