未経験者歓迎!知識ゼロからシステムエンジニアを目指す

オフショア開発

オフショア開発とは、システム開発や運用管理などを海外の企業や子会社に委託することを指します。

 

近年のオフショア開発先としては中国やベトナムなどの企業があげられます。
オフショア開発の最大のメリットはシステムエンジニアやプログラマの単価が安いということです。
お金を出す側のユーザー企業にとっては、開発コストが下がることは望ましいことなので、多くのプロジェクトでオフショア開発が推進されています。

 

しかし、言葉や習慣が違うことによってコミュニケーションにかかるコストが大きく、想定していたコスト削減効果が得られない事例もあります。
また、納期が守れなかったり、品質が十分でなかったというトラブルも多発しています。

 

類義語として「ニアショア開発」というものがあります。
これは比較的距離の近い遠隔地に委託することを指します。
都心よりも家賃や人件費の安い北海道や沖縄などの地方都市で開発を行います。
目的はオフショア開発と同じで、開発コストを抑えるためです。

PR




PR


HOME SE入門講座 SEの人月単価 SE転職サイト比較 SEおすすめ書籍 お問い合わせ